売却

2019年8月23日 不動産の買い替え特約とは?文言(条文)やデメリットを解説

マンションや戸建ての住み替えでは、「買い替え特約(買換え特約)」が利用されることがあります。 買い替え特約とは、購入者が買い替えを行う場合、購入者の持っている物件が売却できない場合は契約を解除できるといった特約です。 買い替えを行う買主にとっては、売却した後に購入ができるため、大きなメリットがあります。 一方で、買い替え特約があることで、売主の立場は不安定となり、大きなデメリットが生じま...続きを読む

2019年8月21日 ローン特約とは?トラブルを防ぐ例文や仲介手数料・手付金の扱いを解説

不動産の売買契約書の中には、「融資利用の特約」という条文が登場します。 融資利用の特約は、通称、「ローン特約」と呼ばれており、売買契約の中でも重要な取り決めの一つです。 ローン特約は、ノーペナルティで解除ができてしまうため、買主に悪用されてトラブルとなるケースもあります。 ローン特約は、内容をよく理解し、トラブルを防ぐための文言をしっかりと契約書に書き込むことが重要です。 そこで、この...続きを読む

2019年8月20日 民法改正で不動産売買の危険負担はどうなる?債権者主義は排除!

不動産売買で出てくるわかりにくい言葉の一つに「危険負担」があります。 現代風に言うと「リスクテイク」といったところでしょうか。 危険負担とは、目的物が契約締結後から引渡までに、天災地変等、売主と買主のいずれの責任でもない理由で滅失・毀損した場合における売主の補修義務及び両当事者の契約解除権について定めた条項のことです。 危険負担は、2020年4月以降の民法(以下、「新民法」と略)において...続きを読む

2019年8月19日 停止条件とは?解除条件との違いや具体例をわかりやすく解説

不動産取引の中で非常に分かりにくい言葉の一つに「停止条件」があります。 停止条件は、言葉のイメージからすると「条件が整ったら停止するの?」と勘違いしている人も多いです。 停止条件とは、停止する条件ではなく、「停止させている条件」になります。 一方で、似たような言葉に「解除条件」があります。 解除条件は、言葉のイメージ通りで、条件が整うと契約が解除されるという条件です。 停止条件は、言...続きを読む

2019年7月27日 マンション買い替えでありがちな7つの失敗と成功のコツを解説

マンションの売却には、大きく分けて「買い替え」と「単純売却」の2種類があります。 多くの人が、売却した後、どこかに住み替えるわけですから、実際に行われているのは「単純売却」よりも「買い替え」の方が圧倒的に多いです。 買い替えには単純売却とは異なる特有の失敗や注意点があります。 多くのインターネット情報では、買い替えと単純売却が分けて考えられていないため、残念ながらピントが外れた情報が溢れ...続きを読む

2019年7月25日 マンション売却のスケジュール!流れとやるべき準備を知っておこう

「マンション売却 スケジュール」と検索している人は多いようです。 マンションは準備段階から最終的な引渡まで約半年程度の時間を要します。 これからマンションを売却するのであれば、最初に全体の流れを把握し計画的に売却を進めて行くことが重要です。 そこでこの記事では、マンション売却のスケジュールについて解説します。 また、マンション売却はしっかり準備をするとスムーズに行きますので、やるべき準...続きを読む

2019年7月24日 マンションの値下げや値引きの相場っていくら?100個の実データで検証

売主の中には「マンションが売れないときの値下げはいくらが適切か」、また買主の中には「マンションを購入するときの値引き交渉はいくらが妥当か」について知りたい人も多いと思います。 千葉市内で実際に取引されたマンション100件を調査したところ、平均の値引き額は「50万円」、平均の値引き率は「4.7%」でした。 売り出し価格から実際に売買される成約価格まで下げることを、売主は「値下げ」、買主は「値...続きを読む