不動産一括査定のメリットとデメリット!口コミ・評判やおすすめサイトも紹介

2018/10/02

マンションや戸建て、土地など、身近な不動産を個人が売る場合には、一括査定サイトを利用する人が増えてきました。

実際に、私の知り合いでも一括査定サイトを利用して売却している人も増えてきています。

 

そこで、この記事では、不動産の一括査定サイトとはどのようなものなのか、また実際に使った人たちの口コミや評判についてもご紹介します。

 

また、知人たちの使った一括査定サイトをヒアリングした結果、どの一括査定サイトが一番おススメかについてもお伝えいたします。

 

この記事を読んで頂き、あなたの不動産売却の一助になれば幸いです。

この記事の筆者:竹内英二 (不動産鑑定事務所:株式会社グロープロフィット代表取締役)
保有資格:不動産鑑定士・宅地建物取引士・中小企業診断士・不動産コンサルティングマスター・相続対策専門士・賃貸不動産経営管理士・不動産キャリアパーソン

1.一括査定サイトとは

一括査定サイトとは、不動産を売りたい人が、簡単な操作だけで複数の不動産会社に査定を依頼できる無料サービスです。

 

色々な一括査定サイトがありますが、概ね最大6社に査定を依頼できるサービスが多いです。

 

ただし、実際に利用すると、訪問査定には2社しか来なかったということもあります。

都心部だと6社来ますが、郊外となると、訪問査定に来る不動産会社が少なくなる傾向にあります。

 

一括査定サイトは全国対応を謳っているサービスが多いですが、全国をくまなく同水準でサービス提供をするのは無理ですので、査定企業数はエリアによって差が出ます。

 

一括査定では、不動産会社が売却する不動産の売却予想価格を出してくれます。

あくまでも「予想」ですので、その金額で売却を確約しているものではありません。

 

通常、不動産を売却では査定額に基づき、売出価格を設定し販売を開始します。

売出価格の設定はとても重要で、高過ぎればなかなか売れませんし、低過ぎると損をして売ることになります。

 

不動産を売却する際は、一括査定を使わなくても、不動産会社が必ず査定を行うことからスタートします。

査定をしないと売出価格を設定できないためです。

 

しかしながら、1社だけしか査定を取らないと、その金額が高過ぎるのか低過ぎるのか判断がつかず、納得が行かないことが良くあります。

 

査定額に納得が行かないと、結局、色々な不動産会社に査定を依頼し始めることになります。

ところが、一括査定を使えば、最初から複数の不動産会社から査定を取得できるため、なんとなく適正な価格が見えてくるのです。

 

尚、不動産会社の行う査定は必ず無料です。

不動産会社が受領できる仲介手数料は法律によって成功報酬と定められているため、それまでに要した営業コストは全て不動産会社が負担します。

 

査定といっても、営業マンが作業する以上、人件費がかかるためタダではありません。

しかしながら、不動産会社は査定業務では、お金を要求することができないため、タダでやらざるを得ないのです。

 

一方で、不動産鑑定業者は、価格を出すことを業として行っているため、査定が有料となります。

 

お金を取る不動産鑑定業は不動産鑑定士の独占業務であるため、逆に宅地建物取引業者が査定を業としてお金を取ることはできない仕組みとなっているのです。

 

従って、不動産会社に依頼する査定に関しては、一括査定で依頼する場合も、店舗で依頼する場合も必ず無料ということになります。

 

一括査定サイトは、どこでも必ず無料ですので、いくら利用しても料金は発生しないものと理解しておきましょう。

 

では、一括査定サイトにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

そこで次に一括査定サイトのメリットについてご紹介します。

 

2.一括査定サイトのメリット

一括査定サイトのメリットは主に以下の3つです。

1.査定額を客観視できる

2.査定依頼の手間が省ける

3.簡単に複数の不動産会社に売却を依頼することができる

 

1つ目は査定額を客観視できるというメリットがあります。

1社だけの査定だと、それが高いのか安いのか分かりません。

 

仮に高過ぎる査定額で売却してしまうと、1年以上、売れないということも発生します。

一方で、安過ぎる査定額で売却してしまうと、半分、騙されて売ったような状態になります。

 

家は、大切な資産ですので、妥当な額を良く調べることが必要です。

良く調べるには、複数の不動産会社から査定を取ることが最も効率的な調査方法となります。

 

不動産を売却するときは、必ず複数の不動産会社から査定を取り、適正な価格を知ることが重要です。

 

2つ目としては、査定依頼の手間が省けるという点です。

一括査定サイトを使わずに査定の依頼をすると、自分で不動産会社を探して査定を依頼することになります。

 

仮に、店舗で複数の不動産会社に依頼をすると、とても手間がかかります。

いちいち何社にも電話をし、同じことを伝える必要があり、非常に時間がかかるのです。

 

私の知り合いでは、一括査定サイトを使わずに、店舗で複数の不動産会社に査定依頼をするのに、3ヶ月程度の時間を要している人がいました。

 

このように一括査定サイトを使わずに査定の依頼をすると、非常に大きな労力を要します。

査定にはそこまでパワーをかける必要はないので、査定は一括査定サイトを使ってサクっと済ませてしまうことをおススメします。

 

3つ目としては、簡単に複数の不動産会社に売却を依頼することができるという点です。

不動産の売却では、一般媒介契約と呼ばれる契約を選択すると、複数の不動産会社に同時に売却を依頼することができます。

 

媒介契約とは、不動産会社と契約する仲介・あっせんのための契約のことです。

一般媒介とは、複数の不動産会社に同時に売却依頼をできる形式の媒介方法になります。

 

複数の不動産会社に売却を依頼すれば、当然ながら確率論的に早く高く売れる可能性が高まります。

 

バーっと何人もの人が、一生懸命売り歩いてくれるわけですから、一社だけに依頼するよりも断然有利です。

 

しかも、不動産会社が受領できる仲介手数料は法律で成功報酬と定められており、売却を何社に依頼しても、発生する手数料は1社に依頼するときと変わりません。

 

一般媒介は売主にとってはとても有利な契約ですが、同時に一気に依頼するというのも、結構大変です。

 

しかしながら、一括査定サイトを使うと、査定に来た不動産会社にそのまま一般媒介で依頼することができます。

 

一括査定サイトは、一般媒介契約ととても相性が良く、一般媒介を使って早く高く売りたい人にはとてもおススメのサービスとなっています。

 

一括査定サイトは、査定を取るためというよりは、複数の不動産会社に同時に依頼するために使った方が、高い効果を発揮します。

 

特に査定額を気にすることはせず、一括査定サイトで集めた不動産会社に、一般媒介で売却依頼するのがおススメの使い方になります。

 

一方で、一括査定サイトには、デメリットも存在します。

そこで次に一括査定サイトのデメリットについてご紹介します。

 

関連記事

一般媒介とは?期間や手数料・メリットとデメリットについて解説

3.一括査定サイトのデメリット

一括査定サイトのデメリットは主に以下の3つです。

 

1.高く売れると誤解しやすい

2.悪徳業者が含まれていることがある

3.しつこい営業電話がある

 

1つ目としては、一括査定サイトを使うと高く売れると誤解しやすいという問題が発生します。

 

不動産会社は、媒介の仕事依頼が欲しくて、査定に参加します。

売主としても、当然、高い査定額を出してくれた会社の方に依頼したくなります。

 

本来、3,000万円程度のマンションにも関わらず、「当社なら4,000万円で売ってみますよ」と言って来たら、そこに頼みたくなります。

 

無料の一括査定は、不動産会社が営業の一環で行っているだけであるため、その価格には何ら責任が発生しません。

 

3,000万円のものを、「4,000万円ですよ」と言ったところで、不動産会社には何も罰則がないということを知っておく必要があります。

 

例えば、アパレル店の店員が、顧客に服を売るために、「良くお似合いですね!」とお世辞を使うことがあります。

 

不動産の査定は、このお世辞に似ています。

「あなたの家は、こんなにも高いですよ!だから当社だけに売却を任せてください!」とお世辞を言って仲介サービスを売っているのです。

 

一括査定サイトでは、不動産会社が最初から他の不動産会社と競合状態であることが分かっています。

 

そのため、一括査定サイトでは、各社ができるだけ高い価格を提示し、媒介契約を取ろうとします。

 

つまり一括査定サイトの査定結果は、実際の売却額よりも高い傾向があるという点に注意が必要です。

 

このような高い査定額を信じてしまい、住宅ローンの完済などを計画してしまうのは危険です。

 

住宅ローンの残債が一番高い査定額にギリギリ近いような場合、ひょっとしたら売却しても住宅ローンを返済しきれないようなこともあります。

 

売却で住宅ローンを返済するような場合には、保守的に一番低い査定額で返済できるかを確認するようにしてください。

 

一括査定サイトでは、特に一番高い価格は信用できません

一括査定サイトは、高い査定額を取るためではなく、複数の不動産会社から査定を取ることで適正な査定額を見極めるために利用するのが良いでしょう。

 

2つ目としては、悪徳業者が含まれていることがあるという点です。

やたらな一括査定サイトを使ってしまうと、悪徳業者のリスクがあるため、注意が必要です。

 

特に、一括査定サイトに「電話相談サービス」が設けられていないようなサイトは使うべきではありません。

 

電話相談サービスがないと、もし、悪徳業者が紛れ込んでいた場合、誰にも相談できなくなります。

 

また、悪徳業者排除のための姿勢が見えないサイトも利用は避けるべきです。

 

ろくに不動産会社の審査もせず、業者登録をしている一括査定サイトも多いので、注意をするようにしてください。

 

3つ目はしつこい営業電話があるという点です。

悪徳業者を放置しているような一括査定サイトでは、査定を申し込むと業者からガンガン電話がかかってくることがあります。

 

査定と取って、売却依頼を断ったにも関わらず、しつこく電話をしてくる業者もいます。

悪徳業者を放置しているような一括査定サイトを利用してしまうと、しつこい営業電話に苦しんでしまうこともあります。

 

ただし、一括査定サイトによっては、しつこい営業電話を厳しく制限しているところもあり、安心して利用できるサイトがあることも事実です。

 

一括査定サイトは、どこも必ず無料です。

しかしながら、一括査定サイト側で業者をコントロールできておらず、また電話相談サービスも設けていないような場合、利用者が不利益を被ってしまいます。

 

電話相談窓口が設けられていないサイトは、まず使うではないのでご注意ください。

 

一括査定サイトは、本来は売主にとってとても便利なサービスです。

デメリットをしっかり認識した上で、信頼できる一括査定サイトを利用するようにしましょう。

【関連記事】

信じちゃダメ!不動産一括査定サイトの本当のデメリット教えます!

 

4.一括査定サイトの口コミ・評判

では、実際に一括査定サイトを利用した人たちの売却結果はどうだったのでしょうか。

この章では、筆者の実際の知人で、一括査定サイトを使って成功した例と失敗した例についてご紹介します。

 

4-1.一括査定サイトで成功したAさんの例

Aさんは国内で最大手の生命保険会社に勤める50代のサラリーマンです。

このたび、Aさんは自宅を売却し、新たな家に買い替えを行いました。

 

Aさんは社会的地位も高く、頭も冴えている人です。

最近ではこのような人も一括査定サイトを利用しています。

一括査定サイトが不動産売却に如何に便利な存在になっているかが分かります。

 

結果からすると、Aさんは一括査定サイトを利用し、なんと全ての会社が出した査定額よりも高い査定額で売却することができました

 

Aさんは一括査定サイトを使い、以下のようなことを行いました。

 

まず一括査定サイトを使い、査定を依頼します。

一括査定サイトを利用したところ、訪問査定に来た不動産会社は4社だったようです。

 

査定を受けましたが、最初から査定結果には一切こだわらず、訪問査定に来た4社に全て一般媒介で売却を依頼します。

 

一般媒介となると、仲介手数料を受領できるのは1社のみですので、業者間に競争関係が生まれます。

 

全社に一般媒介で依頼したところ、各社、次の日から早速、インターネット広告を出し売却活動を始めてくれたようです。

 

結果的には、2番目に高い価格を出した会社が、一番高い価格を出した会社よりも高い価格で売却を成立させたとのことでした。

 

このように、査定額はあくまでも予想価格であるため、1番高い価格を予想した会社が一番高く売るとは限らないということが分かります。

 

Aさんの勝因は、「査定額ではなく一般媒介にこだわったこと」にあります。

効率的に一般媒介を依頼するために、同時に不動産会社を集めることのできる一括査定サイトを利用したということになります。

 

さすが、Aさんは日本最大手の生命保険会社に勤めているだけであって、冷静です。

Aさんは私が尊敬している人の一人でもあります。

4-2.一括査定サイトで失敗したBさんの例

Bさんは国内の大手監査法人に努める会計士です。

このたび、Bさんは自宅を売却して賃貸物件に引越をすることになりました。

 

結論からすると、Bさんは一括査定サイトを利用したものの、売却期間は8ヶ月にもおよび、結果、査定額よりは低い価格での売却となりました。

 

Bさんが使った一括査定サイトは、某「すまいV・・・e」という大手だけで構成されている一括査定サイトです。

 

この一括査定サイトは、大手ばかりなので、一見すると信頼できそうですが、どうしても1社だけ強引な会社が含まれているため、おススメできないという事情があります。

 

Bさんは大手ばかりの一括査定サイトを使ったところ、例の強引な会社がずば抜けて高い価格で査定額を提示してきました。

 

Bさんも賢い人なので、当初、全ての不動産会社に一般媒介を依頼しようとしました。

しかしながら、強引な会社が、「この価格は専任媒介だから出せる価格であって、一般媒介なら協力しない」というようなことを言い出したとのことです。

 

専任媒介契約とは、一般媒介契約とは異なり、1社にしか仲介・あっせんを依頼できない形式の売却のことをいいます。

 

実は、大手の不動産会社ほど専任媒介契約を強引に要求する傾向になります。

専任媒介契約を取ると、売主から確実に仲介手数料を取ることができ、儲かる確率が格段に高まるためです。

 

本来、査定額は、一般媒介や専任媒介だからといって価格が変わるものではありません。

査定額を出した以上、一般媒介であろうと、仕事は責任を持って受けるべきです。

 

Bさんは、その強引な会社とひと悶着をした挙句、結局その強引な会社と専任媒介契約を締結しました。

 

ところが、その査定額は元々高過ぎる価格であったため、売却は難航を極めました。

通常、不動産の売却は3ヶ月程度で終わりますが、Bさんの場合は倍以上の8ヶ月もかかってしまいました。

 

しかも、価格は査定額には届きませんでした。

Bさんは、相当、長い時間かけて売却していましたので、後半は嫌気がさしていました。

 

このように、大手ばかりの一括査定サイトは、強引に専任媒介に持ち込まれる可能性もあり、あまりおススメできません。

 

Bさんは一般媒介の方が有利という知識があったにも関わらず、結局、満足のいく売却活用はできなかったということになります。

 

一括査定サイトも、利用の仕方を知っていたとしても、利用するサイトが間違っていると失敗する恐れがあります。

利用する一括査定サイトによっても結果が異なるということを知っておきましょう。

 

では、おススメの一括査定サイトには、どのようなものがあるのでしょうか。

そこで次におススメの一括査定サイトについてご紹介します。

 

5.おすすめの一括査定サイトとは

おススメの一括査定サイトはズバリ「HOME4U(ホームフォーユー)」です。

一括査定サイトで成功したAさんもHOME4Uを使っていました。

 

HOME4UはNTTデータスマートソーシングというNTTグループの会社が運営している一括査定サイトです。

2001年から運営されている最も歴史の古い一括査定サイトになります。

 

一括査定サイトには色々ありますが、信頼性や不動産会社の登録企業数、サポート体制等、全てのバランスが一番良いのがHOME4Uです。

コーヒー豆でいうところのブルーマウンテンのような存在です。ただ、もちろん無料です。

 

HOME4Uは、フリーダイヤルの電話相談サービスも設置されており、安心して利用できるサイトです。

また、提携する際の業者選定の基準も厳しく、悪徳業者が存在しません。

 

一括査定サイトのデメリットとして、「悪徳業者が含まれていることがある」、「しつこい営業電話がある」の2点を挙げましたが、HOME4Uならこの2点の不安も解消された状態で利用可能です。

 

さらに、HOME4Uの登録企業は全国で約1,000社です。

地元の中堅大手や中小の他、大手企業も登録されています。

 

どこかの大手6社だけで構成されている一括査定サイトとは異なるため、強引に専任媒介契約に持ち込まれる心配もありません。

地元の不動産会社なら、一般媒介を希望すれば、きちんと一般媒介で対応してくれます。

 

しかも、HOME4Uでは、「マンション」や「戸建て」、「土地」などを選択すると、それらの物件種別を得意とする不動産会社が選ばれ、査定を依頼することができるシステムとなっています。

 

「マンション売却専門の不動産会社に依頼したい」、「戸建て売却に詳しい不動産会社に依頼したい」等々のことは、HOME4Uを利用するだけで実現できます。

 

不動産を売却するのであれば、国内で最も信頼できるHOME4Uを利用することを是非おススメします。

関連記事

HOME4Uの口コミや評判は?プロが評価するメリットとデメリットも解説

6.まとめ

以上、不動産の一括査定って大丈夫?口コミ・評判やおすすめサイトも紹介してきました。

 

家の売却では、一括査定サイトの利用がかなり浸透してきています。

一括査定サイトは、メリットもありますが、信頼でき、かつ、利用しやすいサービスを選択しないと効果が発揮しにくい部分も残っています。

 

メリットとデメリットも踏まえ、信頼できるHOME4Uを使うようにしましょう。