HOME4Uの口コミや評判は?プロが評価するメリットとデメリットも解説

2018/12/30

不動産売却では一括査定サイトを利用する人が増えてきました。
操作は簡単ですし、不動産会社を知らなくても、一度に複数の不動産会社に査定を依頼することができるので便利です。

複数の不動産会社から査定価格を得ることで、何よりも納得感が得られ、売却もスピーディーに運びます。

一方で、一括査定サイトには、顔の見えない怪しさもあり、やたらなサイトを使ってしまうと不動産売却自体が失敗に終わることもあります。

そのような中、一括査定サイトを利用するのであれば「HOME4U(ホームフォーユー)」が一番おススメです。

そこで今回の記事では「HOME4U」について、どのようなサイトであるか紹介させて頂きます。

この記事の筆者:竹内英二 (不動産鑑定事務所:株式会社グロープロフィット代表取締役)
保有資格:不動産鑑定士・宅地建物取引士・中小企業診断士・不動産コンサルティングマスター・相続対策専門士・賃貸不動産経営管理士・不動産キャリアパーソン

1.HOME4Uの一括査定とは

一括査定とは、複数の不動産会社に対して、まとめて同時に査定依頼を行うサービスです。

HOME4Uは、NTTデータスマートソーシングという会社が運営している日本で一番歴史のある不動産一括査定サイトです。
HOME4Uでは、以下のような物件種別の不動産を最大6社に査定依頼ができます。

【HOME4Uで査定依頼可能な物件種別】


  • マンション一室
  • 一戸建て
  • 土地
  • ビル一室
  • 店舗・事務所・倉庫
  • マンション一棟
  • アパート一棟
  • ビル一棟

現在では運営がNTTデータスマートソーシングに移っていますが、元々はNTTデータ本体が開発と運営をしていました。

2001年より運営が開始されており、2018年12月時点では17年以上の運用実績を誇り、日本で一番歴史のある不動産一括査定サイトです。

その後、国内では、2006年頃から「イエイ」や「リガイド」「リビンマッチ(旧スマイスター)」等の一括査定サイトがポロポロと登場しています。

NTTデータが始めた2001年当初は、不動産の査定をインターネットで行うことなどは、誰も考えられない世の中でした。

現在は、不動産以外にも様々な分野で一括査定サイトが登場していますが、HOME4Uはその礎を築いた存在であり、一括査定業界に与えた功績は大きいと言えます。

HOME4Uは、全国1,000社の不動産会社と提携しています。
不動産会社の間でもHOME4Uは最も注目されている一括査定サイトであり、ここ数年、登録企業数は増えています。

全国で不動産会社がくまなく登録されている一括査定サイトは、国内では間違いなくHOME4Uしかありません。

また、大手と地域密着型の企業がバランスよく登録されており、どちらか一方に偏るということもありません。

HOME4Uの特徴としては、特定のエリアで、マンションや戸建てといった物件種別ごとに最適な会社が自動抽出され、その物件に適した不動産会社に査定依頼が行くという点です。

他の一括査定サイトだと、戸建てだろうが、マンションだろうが、登録されている不動産会社にバーっと査定依頼がばらまかれます。

HOME4Uは会社登録する際、どのサイトよりも厳しい審査を行っています。
エリアと物件種別がマッチした最適な不動産会社に査定依頼が届くようになっており、システム的にも他の一括査定サイトより優れています。

HOME4Uは、質を最も大切にしており、何よりも利用者が安心して利用できる一括査定サイトとなっています。

2.HOME4Uのデメリット

HOME4Uのデメリットを気にしている人も多いようなので、最初にHOME4Uのデメリットから解説します。
HOME4Uのデメリットは主に以下の3つです。


1.有利誤認する可能性がある
2.農村部の不動産に弱い
3.相場を知りたいだけの人は使えない


2-1.有利誤認する可能性がある

HOME4Uに限らず、一括査定サイトを使うと売主が「こんなに高く売れるの!?」と間違った方向に有利誤認する可能性があるという点です。
これは、世の中に存在する全ての一括査定サイトに共通するデメリットです。

不動産会社が提示してくる査定価格はあくまでも売却予想価格であり、売却価格を保証するものではありません。

査定価格とは、「4,500万円で売れます。」と約束した価格ではなく、「4,500万円で売れるかもしれません・・・。」と予想しているに過ぎない価格です。

一括査定サイトには、売却予想価格を競わせてしまう特性があるため、不動産会社が契約を取るために売れるはずのない高い価格を提示してくる可能性があります。

そのため、査定価格を真に受けた利用者が、「すごい!こんなに高く売れるんだ!」と有利な方向に誤解してしまう危険があります。
このような有利な方向の誤解を「有利誤認」と呼びます。

有利誤認の可能性は、HOME4Uに限らず全ての一括査定サイトのデメリットとなっています。

そのため、一括査定サイトを使う場合、査定価格を吊り上げることに、意味はないということを理解しておく必要があります。

実際、査定価格より高い価格で売却できる不動産会社もいますし、査定価格よりも低い価格でしか売却できない不動産会社もいます。

査定価格は売却予想価格に過ぎないため、高い査定価格に一喜一憂しても意味がないということです。

一括査定サイトを使うのであれば、高い査定価格を得るために使うのではなく、信頼できる不動産会社を探すために使うのが賢明です。

2-2.農村部の不動産に弱い

HOME4Uは、市街化調整区域の物件や農地など、農村部の物件の売却に弱いです。
市街化調整区域とは、都市計画法で定められた「市街化を抑制する区域」で、都市部に近い農村地帯を指します。

HOME4Uは、基本的には全国対応していますが、農村地帯の物件売却になると弱いです。
査定可能な物件種別の中に工場もなく、田舎の工場のような物件も弱いと言えます。

HOME4Uの特徴としては、基本的には「マンション一室」や「一戸建て」、「住宅地の土地」がメインであり、個人が持っているような不動産の売却に強いです。

農地などの著しく市場性の低い物件に関しては使いにくいですが、個人がマイホームを売却する上では、基本的に問題なく利用できます。

また、「アパート一棟」や、「店舗・事務所・倉庫」、「マンション一棟」、「ビル一室」、「ビル一棟」といった物件も扱っており、物件を多く持っているような投資家も利用することができます。

個人のマイホームや都市部の収益物件の売却には強いですが、農村部の物件には弱いというのがデメリットになります。

2-3.相場を知りたいだけの人は使えない

HOME4Uは、利用者を「これから売却したい」という人に限定しており、購入希望者で「ちょっと相場を知りたい」という人には使えないというデメリットがあります。

買主側にも相場チェックや価格チェックというニーズはありますが、HOME4Uはそのようなサービスは対応していません。

例えば、隣地を買収したい人など、「隣の土地の価格がいくらくらいなのか知りたい」というニーズはありますが、そのようなケースではHOME4Uは利用できません。

また、離婚の財産分与や相続の遺産分割などで「売らないけど価格だけ知りたい」と言う場合もHOME4Uでは対応できないことになります。

あくまでも売主だけしか使えず、利用方法が限定されているという点がデメリットです。

3.HOME4Uのメリット

 

HOME4Uのメリットとしては主に以下の3つです。


1.信頼できる大手と地元の中小の不動産会社に査定依頼ができる
2.サポート体制が良い
3.NTTという顔が見えている


3-1.信頼できる大手と地元の中小の不動産会社に査定依頼ができる

HOME4Uは信頼できる大手と地元の中小の不動産会社に査定依頼ができるとういメリットがあります。

デメリットの章で、全ての一括査定サイトには、有利誤認を生むリスクがあると説明しました。

一括査定サイトに登録されている不動産会社が適当な会社ばかりだと、有利誤認をする可能性が高くなります。

そのため、有利誤認を防ぐには、登録されている不動産会社が信頼できる不動産会社である必要があります。

HOME4Uは他の一括査定サイトと比較すると、厳しい審査により信頼できる大手と地元の中小の不動産会社が多く登録されています。

不動産会社の信頼性が高いため、HOME4Uなら有利誤認リスクを最小限に抑えることができます。

また、地域に根差した中小の不動産会社も登録されており、大手が弱い地方エリアでも利用できる強みを持っています。

一括査定サイトの中に、「すまいValue」という大手6社しか登録されていないサイトがありますが、「すまいValue」だと東京と神奈川くらいしかまともに利用できません。
信頼できる不動産会社が全国くまなく査定できるサービスは、HOME4Uのみと言えます。

3-2.サポート体制が良い

HOME4Uは、NTTデータグループが運営しているだけあって、サポート体制が抜群に良いです。

HOME4Uには、フリーダイアルの電話窓口がしっかりと解説されています。

【HOME4Uの何でも相談窓口】


使い方に関するご不明点など、お困りのことがありましたら専属のオペレーターがお受けします。何でもお気軽にご相談ください。
TEL 0120-245-171
受付時間 平日10:00~18:00


他のIT系企業が運営している一括査定サイトでは、「できるだけ何もせず楽して儲けてやろう」という姿勢が見え隠れしています。
そのため、他の一括査定サイトでは、電話相談窓口を設けているサービスがほとんどありません。

電話相談窓口を設けられていない一括査定サイトを利用してしまうと、もし利用者がトラブルに巻き込まれた場合、どこにも相談できないため、泣き寝入りすることになります。
電話相談窓口が設置されていないような一括査定サイトは、利用すべきではありません。

それに対して、HOME4Uはサポート体制がしっかりとしていますので、安心して利用することができます。

不動産会社の質と量、サポート体制が一番バランス良く充実しているのは、唯一HOME4Uのみです。

HOME4Uは日本初の一括査定サイトですが、長く運営できているのはダテではありません。
今までトラブルが多発していれば、とっくに消滅していたはずです。
信頼性については、何よりも歴史が証明していると言って良いでしょう。

3-3.NTTという顔が見えている

HOME4UはNTTという看板を掲げており、運営会社の顔がしっかり見えているサイトです。

他の一括査定サイトは、運営会社が正直言ってよく知らない会社ばかりです。
NTTグループは、元々国営企業であったことから、NTTという看板を掲げている以上、まっとうなビジネスを展開します。

NTTグループの信頼性は、利用者のみならず、登録している提携不動産会社にも影響します。

HOME4Uには大手の不動産会社も登録されていますが、なぜ大手の不動産会社も登録しているかと言うと、それは運営会社がNTTグループだからです。

HOME4UはNTTグループが運営していることにより、必然的に信頼できる不動産会社が集まっています。
そのため、利用者にとって安心して利用できるサイトになっています。

一括査定サイトのメリットとしては、依頼する不動産会社を簡単に見つけることができるという点です。

HOME4Uには信頼できる不動産会社が多く登録されているため、良い不動産会社を探す目的で利用するのであれば、HOME4Uは抜群に良いサイトとなっています。

4.登録されている不動産会社の特徴

HOME4Uでは、全国の約1,000社の不動産会社が登録されています。
登録企業の中には、三井住友トラスト不動産や住友林業ホームサービス、大成有楽不動産販売、三菱UFJ不動産販売等の大手の不動産会社も含まれます。

ここで、オリコンが行っている実際の利用者が評価した不動産仲介の顧客満足度ランキングを紹介したいと思います。

下表の中で、赤字で記載されている企業がHOME4Uに登録されている企業です。

オリコン不動産仲介 売却 顧客満足度ランキング

マンションであれば、満足度TOP5の中に、HOME4Uに登録されている不動産会社が3社も入っています。
戸建ても、TOP5のうち、2社がHOME4Uで登録されている企業です。

アンケートランキングから見ても、HOME4Uを利用すれば満足度の高い不動産会社に売却を依頼できることが客観的に分かります。
特にマンションの売却であればHOME4Uを使わない手はないと言えます。

【関連記事】


誰もが知りたいマンション売却の10個の流れと高く売却する方法を解説


また、中小の不動産会社も地元に古くから根差した力のある不動産会社が多いです。
大手だけでなく、中小の不動産会社も力のある不動産会社が揃っています。

このように、力のある不動産会社が登録されているのは、運営会社がNTTグループであるからこそできることです。

他の一括査定サイトは、登録している企業数の多さをアピールしていますが、「質」に関しては決して高いとは言えない状況です。

登録企業の質も高く、かつ、大手と中小がバランスよく登録されている一括査定サイトは、HOME4U以外にないと言って良いでしょう。

5.HOME4Uの口コミ・評判

 

HOME4Uの口コミ・評判についてご紹介します。
口コミや評判といっても、情報の出所が分からない口コミについては、載せても意味がないので、きちんとした口コミ情報だけを載せたいと思います。

HOME4Uの中には、三井住友トラスト不動産や住友林業ホームサービス、大成有楽不動産販売、センチュリー21、三菱UFJ不動産販売等の大手不動産会社が登録されています。

これらの会社は前章で紹介したオリコンランキングの中に「利用者の声」が掲載されています。

そこでオリコンが公表している「利用者の声」の中から、HOME4Uに登録されている不動産会社の口コミ・評判をピックアップしてみます。


【三井住友トラスト不動産】

  • 売買に関する説明が適切で分かりやすく、わからないことがないようしっかりと説明してくれた。(30代/女性)
  • 購入と売却だったので、良いタイミングにしてくれた。(40代/男性)

【住友林業ホームサービス】

  • 毎月の活動報告書では、こちらのことを忘れずに活動してくれているんだという安心感と誠実さを感じた。(60代以上/女性)
  • 思ったより早期に売却できたこと。住み替えがスムーズにいきました。(40代/女性)

【大成有楽不動産販売】

  • 大変親身になって希望を聞いてくれた、物件のアピールも良く、途中の報告もまめに入れて貰えた、信頼感もあり、全てに満足だった。(50代/男性)
  • 売却に関しては地域密着型であり、会社としてのサポート体制など安心できる感じがあった。(50代/女性)

【センチュリー21】

  • 実家を空家にしていて、売れないだろうと思っていたが、試しに売りに出してみて売れてよかった。(60代以上/男性)
  • 他の業者が値段を下げないと無理と言ったが、センチュリーは希望で取り組んでくれた。(50代/女性)

【三菱UFJ不動産販売】

  • 関東の物件だったが、京都まで説明に出向いてくれた。(60代以上/女性)
  • 売却価格を査定価格に近づけるよう相手との交渉をしてくれた。(60代以上/女性)

このように、HOME4Uに登録されている企業の評価は、概ね高い評価を得ています。
HOME4Uを利用すれば、満足度の高い不動産会社に査定依頼することが可能となります。

ちなみに、私の知人で千葉市緑区にある自宅の売却でHOME4Uを使った人がいます。
知人に聞いたところ、査定に来たのは4社で、依頼したら査定上の価格ですぐに売れたとのことでした。

知人は、価格よりも、早く売れたことに大変驚いていました。
早く高く売るのであれば、やはりHOME4Uということになるでしょう。

【関連記事】


不動産の一括査定って大丈夫?口コミ・評判やおすすめサイトも紹介


6.HOME4Uの評価

プロから見てどの一括査定サイトが良いかと言われれば、「HOME4U」が一番良いという評価になります。

登録されている企業の質と量、サポート体制、最長の運営実績等々からしても、ひとさまに本当におススメできるのはHOME4Uだけです。

これから家を売却しようという人であれば、HOME4Uの査定から始めることで間違いはありません。

一括査定サイトは、良い不動産会社を簡単に見つけることができるという点に最大のメリットがあります。

不動産は、不動産会社を変えると「売れなかった不動産が売れる」ことが良くあります。
売却において不動産会社選びはとても大切です。

HOME4Uは信頼できる不動産会社が多く登録されています。
HOME4Uは単なる査定ツールとしてではなく、不動産会社探しのツールとして使うのが賢明です。

7.まとめ

以上、HOME4Uの口コミや評判は?プロが評価するメリットとデメリットも解説してきました。

HOME4UはNTTグループが運営しており、登録されている不動産会社の質が高いです。
自然に満足度の高い不動産会社に依頼することができますので、HOME4Uを使ってぜひ売却を成功させましょう。