不動産一括査定って不安?デメリットや老舗度ランキングによるおすすめを紹介

2019/02/01

私は職業柄、「インターネットの不動産一括査定って、アレ大丈夫なの?」と聞かれます。

大丈夫かどうかと聞かれると、「大丈夫ですけど、やたらなところは使わない方が良いですよ。」と答えています。

肌感覚で言うと、不動産一括査定の存在は知ってはいるものの、「なんかちょっと不安・・・」と感じている人は多いのではないかと思います。

不動産一括査定サイトの中には、確かに小規模のIT企業が運営しているサイトも多く、電話番号すらないサイトもあります。

サイト運営会社も不動産のこともよく分かっていないことから、いたずらに高い査定額を出すことだけを目的としたサイトも多いです。

そこでこの記事では、「不動産一括査定サイトを使うのは不安」と感じている人向けに、不動遺産一括査定サイトとはどういうものか、またデメリットや信用できる不動産一括査定サイトはあるのか等々について、専門家の立場から解説致します。

ぜひ最後までご覧ください。

この記事の筆者:竹内英二 (不動産鑑定事務所:株式会社グロープロフィット代表取締役)
保有資格:不動産鑑定士・宅地建物取引士・中小企業診断士・不動産コンサルティングマスター・相続対策専門士・賃貸不動産経営管理士・不動産キャリアパーソン

1.不動産一括査定とは

一括査定サイトとは、不動産を売りたい人が、簡単な操作で複数の不動産会社に査定を無料で依頼できるホームページです。

色々な一括査定サイトがありますが、概ね最大6社に査定を依頼できるサービスが多くあります。

一括査定サイトが不安な人は、「一括査定サイト自身が査定する」と思っている人が多いですが、査定するのは普通の不動産会社です。

一括査定サイトで査定を申し込むと、一括査定サイトに登録している不動産会社に査定依頼が行き、査定依頼を受けた不動産会社が査定を行います。

従来、不動産を売却するときは、街の不動産会社に売却を依頼して査定をしてもらうことが通常でした。

不動産を売るときは、適正な値段を設定することが第一歩なので、昔から査定は必ず行っています。

査定額に不満があれば、他の不動産会社に査定依頼をするということも多いのです。
一括査定サイトができる前は、自分で不動産会社をグルグル回って、高く売ってくれる不動産会社を探すという手間がありました。

そこを、最初からまとめて複数の不動産会社に査定依頼をできる機能を持たせたのが不動産一括査定サイトになります。

一括査定サイトの役割は、あくまでも「取り次ぎ役」にすぎません。
「不動産を売却したい」という要望を、6社の不動産会社に対して伝達しているだけであるため、一括査定サイト自身は査定をしていないことになります。

査定するのは実態のある不動産会社である以上、「一括査定サイトを経由して査定依頼すること」と「自分で街の不動産会社に出向いて査定依頼すること」には、査定の信頼性に差はありません。

一括査定サイトのメリットを挙げるとすると、以下のようなものがあります。


1.査定額を客観視できる
2.査定依頼の手間が省ける
3.簡単に複数の不動産会社に売却を依頼することができる


ただし、「取り次ぎ役」である一括査定サイトが、悪徳業者に取り次いでしまったら、話は別です。

悪徳業者に査定されるくらいであれば、自分で街の不動遺産会社に出向いて査定依頼した方がマシになります。

そのため、一括査定サイトというのは、どのサイトを使っても良いというわけではなく、きちんとした不動産会社が登録されている一決査定サイトを使うことが何よりも大切になのです。

2.電話すらない不安なサービスが多い

一括査定サイトは、確かに利用者にとって不安な要素はあります。
不安な部分に、多くの一括査定サイトが、電話番号すら載せていないという点です。

以下に、比較的よく利用されている一括査定サイトの「お客様相談窓口電話番号」を示します。

相談窓口電話があるのは、「HOME4U(ホームフォーユー)」と「すまいValue」の2つだけです。
その他の一括査定サイトは電話番号すらありません。

一括査定サイトは「取り次ぎ役」ですが、仮に取り次いだ先が悪徳業者だったらどうするのでしょうか。

電話番号すら載っていなければ、もし悪徳業者に取り次がれてしまった場合、どこにも文句を言えず、泣き寝入りするしかありません。

これでは利用者が不安を感じて当然です。
相談窓口電話番号もない一括査定サイトは使うべきではありませんので、選択肢から排除しましょう。

3.不動産一括査定サイトのデメリット

一括査定サイトにはデメリットもありますので、デメリットをしっかり認識した上で利用すべきです。
不動産一括査定サイトのデメリットは主に以下の3つになります。


1.高く売れると誤解しやすい
2.悪徳業者が含まれていることがある
3.しつこい営業電話がある


3-1.高く売れると誤解しやすい

1つ目としては、一括査定サイトを使うと高く売れると誤解しやすいという問題が発生します。
高く売れるというような有利な方向に誤解してしまうことを「有利誤認」と呼んでいます。

不動産会社は、媒介の仕事依頼が欲しくて、査定に参加します。
売主としても、当然、高い査定額を出してくれた会社の方に依頼したくなるのが普通です。

本来、3,000万円程度のマンションにも関わらず、「当社なら4,000万円で売ってみますよ」と言って来たら、そこに頼みたくなります。

無料の一括査定は、不動産会社が営業の一環で行っています。
3,000万円のものを、「4,000万円ですよ」と言ったところで、不動産会社には何も罰則がないということを知っておく必要があります。

宅地建物取引業法は、買主に対しての有利誤認には多くの罰則を与えていますが、売主に対しての有利誤認には罰則を与えていません。
売主は法律で守ってもらえない立場ですので、自らしっかり判断する必要があります。

一括査定サイトでは、不動産会社が最初から他の不動産会社と競合状態であることが分かっています。

そのため、一括査定サイトでは、各社ができるだけ高い価格を提示し、媒介契約を取ろうとするのです。

つまり、一括査定サイトの査定結果は、実際の売却額よりも高くなる傾向があります

このような高い査定額を信じてしまい、住宅ローンの完済などを計画してしまうのは危険です。

売却で住宅ローンを返済するような場合には、保守的に一番低い査定額で返済できるかを確認するようにしてください。

一括査定サイトでは、ずば抜けて高い価格は信用できないと思うべきです。
一括査定サイトは、高い査定額を取るためではなく、信頼できる不動産探しに利用するのが良いでしょう。

【関連記事】


一般媒介とは?期間や手数料・メリットとデメリットについて解説


3-2.悪徳業者が含まれていることがある

2つ目としては、悪徳業者が含まれていることがあるという点です。
やたらな一括査定サイトを使ってしまうと、悪徳業者のリスクがあるため、注意が必要です。

特に、一括査定サイトに「電話相談サービス」が設けられていないようなサイトは使うべきではありません。

電話相談サービスがないと、もし、悪徳業者が紛れ込んでいた場合、誰にも相談できなくなります。

また、悪徳業者排除のための姿勢が見えないサイトも利用は避けるべきです。

ろくに不動産会社の審査もせず、業者登録をしている一括査定サイトも多いので、注意をするようにしてください。

3-3.しつこい営業電話がある

3つ目はしつこい営業電話があるという点です。
悪徳業者を放置しているような一括査定サイトでは、査定を申し込むと業者からガンガン電話がかかってくることがあります。

査定を取って、売却依頼を断ったにも関わらず、しつこく電話をしてくる業者もいます。
悪徳業者を放置しているような一括査定サイトを利用してしまうと、しつこい営業電話に苦しんでしまうこともあります。

ただし、一括査定サイトによっては、電話窓口相談を設けているところもあり、安心して利用できるサイトがあることも事実です。

電話相談窓口が設けられていないサイトは、まず使うべきではないのでご注意ください。

一括査定サイトは、本来は売主にとってとても便利なサービスです。
デメリットをしっかり認識した上で、信頼できる一括査定サイトを利用するようにしましょう。

4.不動産一括査定サイトが無料の理由

一括査定サイトは必ず無料です。
無料だから、逆に不安と思う人もいるようですが、無料には以下の2つの理由があるためです。


1.不動産査定は本来無料のため
2.査定参画企業がサイト運営会社に見積参加料を払っているため


4-1.不動産査定は本来無料のため

そもそも不動産会社の行う査定は必ず無料です。
不動産会社が受領できる仲介手数料は法律によって成功報酬と定められているため、それまでに要した営業コストは全て不動産会社が負担します。

査定といっても、営業マンが作業する以上、人件費がかかりタダではありません。
しかしながら、不動産会社は査定業務では、お金を要求することができないため、タダでやらざるを得ないのです。

一方で、当社のような不動産鑑定業者は、価格を出すことを業として行っているため、査定が有料となります。

お金を取る不動産鑑定業は不動産鑑定士の独占業務であるため、逆に宅地建物取引業者が査定を業としてお金を取ることはできない仕組みとなっているのです。

従って、不動産会社に依頼する査定に関しては、一括査定で依頼する場合も、店舗で依頼する場合も必ず無料ということになります。

一括査定サイトは、どこでも必ず無料ですので、いくら利用しても料金は発生しないものと理解しておきましょう。

【関連記事】


仲介手数料って高い!不動産売却で手数料を値引きする10個の方法教えます


4-2.査定参画企業がサイト運営会社に見積参加料を払っているため

不動産査定が無料というのは分かりましたが、では一括査定サイト側はなぜ運営できているのでしょうか。

それは、査定の参加の度に、不動産会社が一括査定サイト側に1万円程度の査定参加費用を支払っているためです。

不動産会社は、一括査定サイトに登録していると、近隣の物件で査定依頼が入ると自動で自分の会社に査定依頼が届きます。

査定依頼者というのは、不動産会社にとってみると「見込み客」です。
不動産会社としては、営業しなくても見込み客を紹介してもらえるため、1万円程度支払っても良いと判断しています。

例えば、6社が査定に参加した場合、一括査定サイト側には6万円がポンと入る仕組みです。

一括査定サイトの運営費用に関しては、査定に参加する不動産会社が負担しているということになります。

一括査定サイトの仕組みを知ると、すごく儲かりそうな感じがしますので、今では有象無象の一括査定サイトが乱立している状態です。

意味不明な怪しい一括査定サイトもたくさんありますので、きちんとした一括査定サイトを選ぶことがますます重要になってきています。

5.老舗度ランキング

一括査定サイトは、怪しいサイトも増えてきていますので、昔から運営されている「老舗度」が重要になってきています。

老舗といっても、一括査定サイト自体の歴史が浅いため、100年とかはありません。
しかしながら、10年以上運営し続けているサイトもあり、このような老舗サイトは利用者から一定の支持を受け続けています。

一括査定サイトは儲かりそうなので、「生まれては消え、生まれては消え」を繰り返しています。

そのような中、運営し続けているサイトは、幾多の困難を乗り越えてきています。
今まで、利用者から様々なクレームがあったはずですが、それを改善しながら運営してきたからこそ、長く続けてこられているのです。

そのため、信頼できる一括査定サイトを測る尺度として、「運営歴」は最も重要な要素となります。

以下に、国内の主な一括査定サイトの老舗度ランキングを示します。

老舗度からすると、HOME4U(ホームフォーユー)が2001年から運営されており、ランキングとしては1位です。

2019年時点では18年の運営歴を誇っており、安定した実績があります。
HOME4Uのホームページによると、2018年11月時点で売却査定数の累計は25万件となっています。

17年間で35万件としても、1年間で20,588件、1日当たり56件という計算になります。
1時間に2件以上は査定がポチッ、ポチッと入っているわけですから、すごい査定数と言えます。

運営会社も誰もが知っているNTTグループの企業がやっていますので、老舗として名実ともにランキングNo.1といって良いでしょう。

6.おすすめの一括査定サイト

不動産一括査定サイトにちょっと不安があるものの、使ってみたいと思っている人にとっては、「HOME4U」が最もおススメとなります。

HOME4Uをおススメする理由は以下の5つです。


1.実績が最も長い
2.大手と中小のバランスが良く組み合わさっている
3.電話相談窓口がある
4.運営会社がNTTグループである
5.登録されている不動産会社が信頼できる


1つ目は実績が最も長い老舗という点です。
私がここで信頼性を語るまでもなく、歴史が利用者に信頼を与え続けてきたことを証明しています。

2つ目は大手と中小がバランス良く組み合わさっているという点です。
「すまいValue」という大手6社しか登録されていないサイトがありますが、6社を満足に利用できるのは実質的には東京と神奈川くらいに限られており、全国の人には勧めにくいです。

HOME4Uは1,000社の企業が登録されており、全国きちんと対応ができるサイトです。

3つ目は電話相談窓口があるという点です。
電話窓口はHOME4UとすまいValueしかありません。

一括査定サイトに不安を感じている人にとっては、実質的に使えるのは、HOME4UとすまいValueの2択です。

ただし、すまいValueは1社だけ強引な営業をする不動産会社が含まれているため、正直言うとおススメできません。
HOME4Uの方が間違いないと言えます。

【関連記事】


不動産の一括査定って大丈夫?口コミ・評判やおすすめサイトも紹介


4つ目としては運営会社がNTTグループであるという点です。
他のサイトの運営会社は、どれもよく分からない企業が多いと思います。

NTTグループは、NTTという看板を掲げてビジネスをする以上、絶対に変なことをしない会社です。
何といっても元国営企業ですから、国が運営しているサイトと思えば良いでしょう。

5つ目としては登録されている不動産会社が信頼できるという点です。
以下にオリコンが行っている実際の利用者が評価した不動産仲介の顧客満足度ランキングを示します。

下表の中で、赤字で記載されている企業がHOME4Uに登録されている企業となります。

 

上位トップ5の中にHOME4Uに登録されている企業が集中していることが分かります。
地域の中小規模の不動産会社も、私の知る限り地元で頑張っている不動産会社が多く登録されています。

他のサイトと比較して、総合的に最もバランスが良いのはHOME4Uといえます。

【関連記事】


HOME4Uの口コミや評判は?プロが評価するメリットとデメリットも解説


7.まとめ

以上、不動産一括査定って不安?デメリットや老舗度ランキングによるおすすめを紹介してきました。

不動産一括査定には、サイトに電話番号がないなど確かに不安な部分はあります。
少しでも不安を感じたら、HOME4Uを利用するのが良いでしょう。

【あわせて読みたい】

戸建て売却って本当に面倒!楽に売るには?成功例と注意点も紹介

マンション売却でやること!10個の手順を知っておこう!