お役立ち情報

2019年10月21日 サブリースの問題とは?トラブルと契約前に知るべき知識を解説

昨今、アパートではサブリース会社に対するオーナーの集団訴訟も相次ぎ、シェアハウスではサブリース会社の倒産等の問題も生じています。 人口減少社会においては、サブリースという仕組み自体に無理があるため、今まで見えなかった問題が顕在化してきました。 サブリース契約は、もはやオーナーを安心させてくれる仕組みではなく、オーナーに大きなリスクを与えかねない契約です。 これからアパートやマンションを建...続きを読む

2019年9月27日 中古マンション購入の注意点!33個のポイントとチェックリストを解説

  家の購入は最初から100点満点の物件を見つけることは難しいです。 特に中古マンションは、いつ、どこで、どのような物件が売りに出されるかわからないため、完璧な物件を購入することは困難といえます。 中古マンションを選ぶ際は、完璧を目指そうとはせず、後でリフォームできる部分には目をつぶることも必要です。 一方で、中古マンションにはリフォームでは変えることができない部分もあります...続きを読む

2019年9月25日 家購入の頭金や諸費用ってどれくらい?目安や平均を解説

マンションや戸建ての購入で、頭金をどれくらい用意すべきか知りたいと思っている人も多いと思います。 一般的に言われる頭金の目安は、物件価格の2割です。 「2割なんてとても無理!」という場合でも、最低限、100万円は用意するようにしてください。 また、頭金以外にも諸費用に関しては自分で用意することが必要です。 諸費用については、購入する物件によっても平均が異なってきますので、どの程度かかる...続きを読む

2019年9月23日 中古マンション購入の注意点!築年数は25年以内がおススメの理由を解説!

これから中古マンションを購入する人の中には、築年数は何年までのものを購入すれば良いのか知りたいと思っている人も多いです。 中古マンションを購入するなら、築年数はズバリ「築25年以内」の物件がおススメになります。 中古マンションは、築25年を過ぎると、原則としてお得な税制が利用できなくなります。 また、築25年超の物件でも、昭和56年(1981年)6月1日以降のマンションであれば、お得な税...続きを読む

2019年9月22日 取引態様とは?売主・専任・一般・媒介・代理からわかることと注意点を解説

中古住宅を購入する際は、物件広告の取引態様をチェックすることがポイントです。 取引態様とは、広告を出している不動産会社の立場を表すものですが、取引態様からは多くのことを読み取ることができます。 値引き交渉のしやすさや、仲介手数料が無料になる等の情報も「取引態様」を確認することで分かるようになります。 そこでこの記事では、これから不動産を購入する人向けに「取引態様とは何か」について解説して...続きを読む

2019年9月22日 取引態様の売主とは?デメリットや値引き・手数料の扱いを解説

中古不動産を購入するにあたっては、「取引態様」のチェックはとても大切です。 「取引態様が売主」となっている物件は、仲介手数料が無料となるなど、メリットが大きいことで知られています。 「取引態様が売主」の物件は、制度的にメリットが多いのですが、「デメリットはないの?」。と不安に思っている人も多いようです。 また、「取引態様が売主」の物件には、すまい給付金がもらえる可能性がある等、あまり知ら...続きを読む